infrared photo 異世界

今日はinfrared photoこと赤外線撮影の事にについてです。

もうすぐ暑い夏がやってきます。そんな中僕が楽しみにしているのが赤外線撮影!!

夏になると日差しが強くなるとともに、赤外線も強くなります。
そして、それを利用した撮影法を実行すると面白い写真を作る事が出来ます。

今年5月のちょうどゴールデンウィークに撮影したレンゲ畑です。
車でドライブしているとたまたま見つけたので、撮影してみました。
外出時にはだいたいカメラを持ち出しているので、この様な光景に巡り会えて良かったです。

天候に恵まれたゴールデンウィーク!!
素晴らしい青空でしたね。

この時はブログ立ち上げの事を考えていませんでしたので、構図は違いますが同じレンゲ畑を
赤外線撮影(IR撮影)したものです。
撮影後にカラースワップと言う処理を行っています。
これについても他サイト様などで多数紹介されていますので、省略します。

そう、この赤外線撮影と言うものは日差しが強く赤外線が強めな時に力を発揮してくれます。
まるで雪景色!!
葉が赤外線の光を反射し、白っぽく写るのです
このsnow効果により、この様な幻想的な世界を作る事ができるんです。

この様な写真を作りたくて、結構研究を重ねましたね  ^^;
他サイトなどで見かけた時は一目惚れしました。

ただどのような手法でどのような機材で撮影されているのかが、イマイチ明確ではなかったので、
いろいろ調べながらここへたどり着きました。

初めの頃は結構失敗もしてきました。でもどーしてもって気持ちが導いてくれたのでしょうね。

今日は簡単に紹介しましたが、次は使用している機材などの事についてお話しようと思います。

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です