IR撮影で使うカメラ

はい、イチです。

今日はIR撮影(赤外線撮影)で使うカメラについてです。

僕は昨年末くらいに、フルサイズでIR撮影をしたいと思いCanon 5D mark2の改造カメラを買いまいた。フルサイズを使いたかった理由にはもう一つ、僕が持っているレンズ群はフルサイズ用が多いってのもあります。

でですね、これが失敗でして^^;
この頃僕は赤外線撮影をするカメラについて知識不足でしたので、改造しているカメラならなんでもいける。天体用のカメラなら赤外線撮影にも使えるって思っていたんですね。

いつものようにレンズにIRフィルターを装着して、撮影したのですが全然葉っぱが白く写らない。
今までのような写りにならないんです。
なぜ??
5Dmark2だから?
テレビのリモコンから出る赤外線を通してみてもしっかり見えてるし。。。
何故だろうかと疑問に思う日々。

5D mark3のノーマルでリモコンの赤外線を見ると、ほぼ見えなかった事が記憶にあったので
5D mark2はやはりしっかりと改造されているから、赤外線の光が比較的明るく見えるのかなと思っていました。

で、い~~~~~ろいろ調べていましたら、改造のタイプがどうも違うんですね。。。
天体を撮影する改造と、葉っぱなどを白く写して僕のような作品作りをする改造と。

改造の内容については、カメラ改造を行っている天体専門ショップのHPなどを参考にしてください。

僕の買ったカメラの改造タイプは「SEO-SP Type3」です。

この改造は天体用IRブロックフィルターが内蔵されているタイプです。

本来僕が買わなければいけなかった改造タイプはクリアーフィルター内蔵タイプでした。
もしくは、フィルターを除去しただけのフィルターレス改造ですね。

ちなみにこのカメラを改造してくれていたショップは、「三基光学館」というショップで
現在でしたら、クリアフィルター改造はSEO-SP4Cという改造タイプになります。

他でよく聞くのはスターショップの新改造やクリア改造。
この場合もおそらく、新改造のカメラではなくクリア改造もしくはフィルターレス改造をすることで赤外線撮影が出来るかと思います。

このスターショップは現在は閉鎖??しているのかそんな事がちらほらネット上に書かれていましたが、カメラの改造をしていた部署はまだ引き続きやっているそうです。

ま、使用目的と違ったカメラを買ってしまったおかげで少しいろいろと勉強させていただきましたが、なかなか高いお買い物だったのでね^^;

これをもう一度ヤフオクに流しちゃうか、これを機会に天体撮影を始めてみるか考え中でございます。

天体撮影を始めるとなると、ん~~また出費が^^;

悩むところです。

あ、言い忘れていました。
現在持っているSEO-SP3改造のカメラをまたクリアフィルター改造してもらえばいいやと思い、30,000円(税別)程でやってくれるところ(クラシックカメラ修理専門 ハヤタ・カメララボ)を見つけたのですが、既に他社で改造されたものは受け付けてくれないとの事でした。。。残念。
改造していないカメラを新たに購入して持ってきて下さいですって。ま、仕方ないですね。

三基光学館さんへ問い合わせたところ、46,500円(税別)だそうです。
高い。。。

ではでは今日はこんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です