日記

いよいよ花火シーズン到来

はい イチです。

いよいよ全国各地で待ちにまった花火大会が開催されはじめましたね。

関西は大阪では本日7月25日は天神祭でございました。

ですが、僕は行ってませんがね 笑

他の仕事をしていたのと、天神祭にはすこ~~しだけトラウマがありましてね。

どんなトラウマかと申しますと、数年前に初めて天神祭に行った時の事です。
その時が、近くで花火を見るのが初めてでして^^;(学業やらバイトやらでずっと見に行く事ができなかった為)
撮影に関しても無知でした。

それでも人混みだけは避けれなと言うことくらいはわかっていたので、三脚なんかは使えないだろうな~とか、ガチの一眼レフでの撮影も難しいだろうな~とか思っていたので、その時はコンデジで参戦していました。

もちろん、若干早いめの時間から参戦していたのですが、予想を遥かに超えた人の多さ!!

少し場所移動するのも大変!!

そんな中、花火が始まりいざ撮影。
・・・木が邪魔で上手く花火が写せませんでした。
急いで場所を変更してたどり着いた所は、まわりに建物が多く花火が全く見えません。
音だけですよ。
さらに移動するにも、あまりの人の多さで動けませんでした。

そんな状態で最後まで居てると、今度は帰りも大変な事になるに違いない。
で、早めに諦めて帰る事にしたのです。^^;

っていうトラウマです。

単純にリサーチ不足なだけだったんですけどね。

その数年後、兵庫県の某場所で開催された花火大会に参戦。
この時はガチ一眼レフに三脚も装備して、天神祭の時よりも遅い目に到着したのですが、花火を見るのに邪魔になるものはほとんどなくて、撮影もしっかりとできたんです。

ただし、人の多さは変わらなかったですけどね。

花火って打ち上がり始めますと1時間ほどで終わってしまうので、撮影に集中していると肉眼で花火を堪能している余裕もなく、ほぼファインダーや液晶で花火を見ている状態になります。
そうしているうちに、クライマックスを迎えて終了するわけですね。

チャンスはほんの少しだけなのです。

イメージしている花火の写真を撮影する為には、「備え」「撮影場所のリサーチ」は最低限キッチリとリサーチしておく事をオススメします。

ではでは

-日記

© 2020 ゆるカメ散歩 Powered by AFFINGER5