infrared photo

赤外線撮影 街撮り

はい イチです。

いよいよ8月に突入しましたね。
暑い!!
毎日この言葉を当たり前のように言っちゃいますね。

今日は仕事で外に出る用事があったので、久しぶりに例のIR撮影専用機を持ち出していました。

ま、大自然がある場所に行っていたわけではないので、街なかをスナップ程度にと思い少しだけ
パシャリパシャリとしましたよ。

普通のカメラでは撮れない様な写真が撮れちゃうので、ホントに面白いです。

レンズにはIRフィルターを装着。

撮ってそのままのがこんな感じです。

ちなみに今日はRAWではなくJPEG設定で撮影しました。

撮影時間はPM5時前くらいですね。天候は曇りです。

ホント言うとお昼間の晴れ、太陽ガンガン!!って言うのが最も葉が白くなり、空も良い感じで撮れたりと理想なのですが、今日はね。^^;

仕事ついでだったので。

ま、それでも赤外線の効果が出ている写真にはなります。

これをカラースワップすると、次の様になります。

ここで、カラースワップ処理をやった後になんか上手く行かない時ってあるんですよね。

それはだいたい全体的に青過ぎたりする時です。
葉っぱが白じゃなく水色と言いますか青に近いというか。

そんな時は微調整で、なるべく葉っぱが純白に近くなるように調整していってください。

それでも青みが抜けない。ただ全体的に青を被せただけじゃんって時もあります。

そんな時は。。。諦めます。
おそらく撮影時のコンディションの問題かと。^^;
天候とか時間帯とかね。

赤外線撮影する時は、「天候」と「時間帯」はかなり大事だと思います。

これは、お洒落な飲食店の外側に飾っていた植物です。
植物の名前わからなかったので、そのまま植物って行っちゃいますが 笑

 

カラースワップ後

こーなります。

街なかでも探せばIR撮影すると良い被写体はたくさんあるものです。

日陰が多いですがね^^;

ま、葉っぱを白く写すだけがIR撮影の醍醐味ではないので、影の時間(夕方)なんかは
また違った面白さの出る写真が撮れる事もありますよ。

はい、ではでは今日はこの辺で(^^)

-infrared photo

© 2020 ゆるカメ散歩 Powered by AFFINGER5