今年2ヶ所目の花火撮影 猪名川花火大会

はい イチです。

少し投稿が遅れましたが、先日 兵庫県の川西市と大阪府の池田市の境目で
行われました猪名川花火大会の撮影についてお話しようと思います。

開催日は2017年8月19日(土)19:20~20:20でした。

この猪名川花火大会ですが、実は自宅からもっとも近い場所で開催される花火大会なのです。
しかしですね、今まで一度も撮影はしたことも無ければ見に来たことも無いんですね。

何かの用事の帰りなどで、近くを車で走りながら少しだけ奇跡的に見れたってのはありますが^^;

で、いざ行くとなると打ち上がる場所の詳細がわからなかったり、駐車場は確保できるのかなど
わからないことだらけでした。電車を利用して行くことも出来ますが、何時着がベストなのかとか。

ネットで検索するもある程度まではわかるんですが、実際行ってみないことにはわからないんですよね、結局。

撮影機材などの荷物もあるので、今回は車で行くことに決めました。

なので、まずは駐車場選びからです。
僕が停めていた駐車場は、「NPC 24h ビッグボックス 川西 パーキング」です。

ここは、収容台数が619台と川西周辺ではかなりの台数が駐車できます。

ただし、花火大会の当日となるとどの様な状況なのかがわかりませんので早い目に行きました。

ま、どうせ最大料金もあるし早めに駐車しておいて、駅前なので電車で梅田にでも行ってても
いいかなとも思いますしね。

ちなみに最大料金ですが、普段は700円なのですが花火大会当日は1000円に値上がりします。

値上がりも仕方ないかなと^^;
普段は居てない駐車場のスタッフの方が増員していましたし、この日に限ってはおそらく労働時間
の方も延長していると思いますので、人件費やらその他もろもろで値上げはやむをえないかと^^;

はい、でです。僕がこの駐車場に到着した時刻が13時半頃でした。
1F~2F
2F~3F
3F~4Fと順に上がって行ったのですが、空いておらず不安に。

そして5Fもいっぱい。

次6F。

お、空いている

どーせなら上の階はどんな状況か見ておこうって事でどんどん上って行きました。

すると、お!!
ガラガラです。

土曜日っという事もあってか、仕事で利用している方が少なかったというのもありますね。
余裕で停め放題です。

このパーキングですが、17時頃~は次々と車が入ってきており、おそらく18時過ぎ頃には満車状態になっていたと思います。

ですので、出来るだけ早めに駐車しておいて近くでショッピングや喫茶店などでゆっくりしておく
のがオススメです。

暑いのが平気な方はこの辺周辺を探索してみてもいいかもしれませんね。

駐車場が確保できました。
次はどこで撮影するかです。

もちろん花火が打ち上がる場所の周辺が良いのですが、今回は人混みを避けたいのと長時間の場所取りを避けたかったので、撮影スポットをネットでいろいろ検索してみました。

・五月山秀望台
・伊丹スカイパーク
・千里川土手
・すみれが丘
・猪名川運動公園~猪名川大橋周辺
・絹延橋周辺

で、まず却下したのが伊丹スカイパークと千里川土手。
飛行機と花火のコラボは魅力的ですが、かなり難しい撮影になるのと、現在手持ちのレンズ群では距離がありすぎてちょっと無理かなと。

次、すみれが丘。なんかよくわからない未知の場所。
下見せず行くのは失敗する可能性が。。。

 

五月山。ここはかなり迷いましたが、ここから撮影してる人は多くて多分想像通りのものしか撮れない気がしたので却下。あとは、早めからの場所取りをしておかないと良い位置が取れそうに無かったので。

猪名川運動公園~猪名川大橋周辺。
駐車場からのアクセスの問題で却下。

残るは絹延橋周辺。
ここも花火打ち上げ場所からは遠くて、今持っているレンズでは距離的に難しいので却下。

結局全部却下。

で、決めた場所は絹延橋と呉服橋の間にある「なかはし」周辺にしました。
駐車場からのアクセスが良かったのと、google map 上では直線距離が約1km
ほどだったので、この距離なら以前に撮影に行きました神戸の花火と同等の距離なので上手く
撮影出来るかと(^^)

で、実際花火が打ち上がり花火大会が始まります。

。。。

花火は僕が予想していたところには打ち上がらず、予想していたよりも
結構左の方へ打ち上がっていました。

撮影出来ないことは無かったのですが、画的にあまりよろしくない感じで
しかも、花火の下側に写ってしまう建物が邪魔でした^^;

あとは、おそらくですが花火の大きさが小さかったんです。
これは距離的に1Kmではなくて1.5Kmほど離れていたのではないかなと後から
思いました。

神戸の時は確か直線距離1Kmほどで、フルサイズ 一眼 24mm-105mmで十分撮影できていたのに
全然たりなくて、途中から70mm-200mmに付け替えましたから。

理想はあの橋の上だったんですけどね^^;

リサーチ不足でした。

マップ上では合ってたはずだったんですが、マップ上に書かれている「猪名川花火大会」の文字は
打ち上げ場所って訳ではなかったんだと思います。

実際にその現場までは確認していないので、おそらくですけどね。

おそらく方向的にも距離的にも、僕が思っていた場所と少しズレがあったんだと思います。^^;

ま、これで来年撮影するとすれば今回のような失敗を避ける事ができるので良い経験にはなりましたけどね。

スタンバイしていた場所からだとこんな感じで、建物に下部が被ってしまうんですよね^^;

あ~~~~残念。

唯一なんとか撮れたものでこんな感じです。

それでもあの建物が結構邪魔ですよね。。。

今回撮影した場所ですが、撮影ではなくてただ花火が見れればいいかなという人にはオススメの場所です。

距離的に少し迫力には欠けますが、人混みは全く無くゆったりと観賞できる場所でした。
なにより場所取りも必要無く、花火開催時刻の19時20分に到着しても余裕で見れる場所です。

最後はやはり花火大会恒例の帰宅ラッシュですね。

神戸の時はかなり疲れましたが、この猪名川花火ではどーか。
来客数は神戸の約半分ほどの12万人程みたいですが。

車を停めていた駐車場まではスムーズに行けます。
ゆっくりのんびり歩いて、徒歩30分程です。

NPCの駐車場は大行列でした。
予想通りです。

行列の原因は精算機かなと思っていましたが、実はエレベーター待ちがほとんどです。

ですので、若い方やそれほど疲れていなければ運動がてら階段で行くのも有りです。

僕は8Fに停めていましたが、運動がてら階段を上りました。
こちらのほうが当然車に乗り込むのが早い!!!

問題はまだあります。

車に乗り込んだはいいけど、8F~6Fまではスムーズに行けましたが、そこから渋滞です。
駐車場を出るのに約30分かかりました。

ただ、駐車場を出てその周辺から少し離れますとあとはスムーズに帰れます。

はい、初めて猪名川花火大会はこんな感じでした。

ではでは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です