infrared photo

EOS M3 で 赤外線撮影 IRフィルター 比較 【兵庫県 加西市】

ようやく長い長い梅雨が明けたということで、
夏と言えば、毎年楽しみにしている赤外線撮影!!
です。

今回は自分が持っている、IRフィルターなどの比較を
やってみました。

全部でフィルター9枚。

スノー効果を出すなら、赤外線改造はクリアフィルター改造 がオススメ

使用したカメラは、キャノンのミラーレス一眼 EOS M3 IR改造バージョンです。
このIR改造は、赤外線カットフィルターを除去しており、その代わりに
クリアフィルターを入れ込んでいるものになります。

IR改造にも種類があるのですが、風景を雪景色のようにしてみたい
のなら、赤外線カットフィルターを除去したものか、それを除去して
クリアフィルターに交換しているものでないとダメです。

星景写真や星夜写真などでよく使われている、新改造の機種ではダメです。

クリアフィルターに交換しているものなら、
ファインダーを覗いてのフォーカスも聞くのでオススメ。
それを入れていないと、オートフォーカス時にピントが
ずれてしまいますのでね。

しかし、EVFや液晶で確認してでの撮影であれば、
赤外線カットフィルターを除去しただけのものでも
フォーカスが効くので、撮影はできますがね。

兵庫県立フラワーセンター 加西市 にて

ここは、水辺もあり沢山の緑や花もあり、
さらには面白い植物(食虫植物のど)が沢山あるので、
IR撮影にはもってこいの場所です。

駐車場も無料で570台ほど停めることができ、
入園料は大人500円と激安!!

最高の場所ですね。

兵庫県立フラワーセンター

トップページ

この様な場所でフィルター比較をしておりました。

フィルターを交換時には、その都度近くにある葉っぱを撮影し、
ホワイトバランスはカスタムに設定しておき、
その撮影した葉っぱで、MWB(マニュアルホワイトバランス)の
設定を行いました。

こんな感じからMWB設定したり、

こんな画像からその都度MWB設定を行っていました。

フィルター比較

左画像はJPEGで撮って出しのものと、
右画像はphotshopにてカラースワップ処理を行ったもの
を載せています。

あとは、それぞれのフィルター比較です。

いつも定番で使っているフィルターは、
【kenko SR-64フィルター】です。

このフィルターは、カラースワップ処理をし、
そのあとphotoshopで微調整することで、
ホント綺麗な青空と雪景色を作り出してくれるので、
お気に入りのフィルターです。
少し前にメルカリで中古を買いました。

このフィルターを使う前までは、
【NEEWER IR680】のフィルターを使っていました。
これはアマゾンで新品で購入したかな。

ちなみにEOS M3の改造機はヤフオクで購入しました。
画面がチルトするので、非常に使いやすいです。





-infrared photo

© 2020 ゆるカメ散歩 Powered by AFFINGER5