infrared photo 日記

【兵庫県 淡路島】真夏の雪景色 明石海峡大橋 などの 赤外線撮影

はい、今回は兵庫県の淡路島でございます。

淡路島へ行く時って、明石海峡大橋を渡るのですが、
そこを走っている時ってテンション上がりますよね。

海~~!!って感じでね。

まずは大観覧車があります、
淡路サービスエリア(下り)に立ち寄りました。

明石海峡大橋 を 赤外線撮影

いつもの相棒、キャノン EOS M3 改造機を使用。

まずは無改造機(EOS 5Dmk3)でパシャリ。

とても天気がよく、空も綺麗で雲も
程よく浮いていて最高のコンディションです。

お盆直前でしたが、そこそこ人は居てましたが、
暑すぎるせいか、日のあたる場所あまり人は
居ませんでした。

しかし、この時期マスクつけてると、
なかなか息苦しいものがあります。。。

はい、お次はM3にkenko SR64 フィルターを
装着しまして撮影。
その後カラースワップをしております。

真夏の雪景色です。

ホントこの時期は赤外線撮影が面白いです。

ここにはスターバックスもありましたので、
それも赤外線撮影をしてみると、
結構面白い画作りになりました。

窓ガラスが面白い色味になったんですよね。

断熱フィルムでも貼っているのでしょうかね。
普通のガラスとは違った色味になったので、
これはこれで良しです。

ナイス意外性でした。

 

お次は、SR64フィルターからkenko Y2フィルター
に交換して撮影です。

これはどうなったかといいますと、
葉が青紫のような色味に。
そして、観光客の服の色味が皆
合わしてきたかのような色になってますよね。

通常は下のような皆様々な色味の服装ですね。
(人は入れ替わったりしていますが。)

 

kenko Y2フィルター使用後は、RAWファイルで色調を調整

kenko Y2フィルターを使用する場合は、
kenko R1フィルター(赤いフィルター)や
それ以上の波長(nm)のフィルターのように、
カラースワップはしません。

Y2フィルターで撮影し、その後カラースワップ
しても面白い色味になる場合はありますが、
あまりにも非現実的な色味になってしますので、
RAWファイルを調整するほうが、良いと思います。

自分の狙いのほとんどは、
現実味のある非現実を表現したいので。

 

はい、お次。

淡路島公園で赤外線撮影

ま~暑い!!
やばやばです。

でもこの様な景色は大好きです。

緑の芝生に、緑の木。

青い空に、白い雲。

最高です。

赤外線撮影~

いいですね~。

他にも

葉が沢山の景色はとても
美しくなります。

サンシャインブリッジ

サンシャインブリッジは、淡路島の
浦海浜公園潮浜公園をつなぐ感じで
立っています。

駐車場は近隣に沢山あるので、
アクセスはしやすいと思います。

ここはたまたま車で通りがかった時に、
そのブリッジが見えたので、
撮影してみたいと思い、立ち寄りました。

道の駅などもあり、なかなか充実している
場所でしたね。

ちなみに、「道の駅 東浦ターミナルパーク 東浦物産館」
では、タコの姿焼きが名物だそうです。

 

さてさて、サンシャインブリッジですが、
こんな素敵な建造物でした。

これは赤外線撮影してみないと。

まずは、JEPG撮って出し。
フィルターはkenko SR64を使用。

これはこれで、カラースワップを
しなくても、良い雰囲気なんですよね。

お次はカラースワップ後です。

どれも好きです。

お次はサンシャインブリッジの中の
階段を登ってみまして、撮影して見ました。

海~~って感じですよね。

素敵です。

おぅ。

真っ白だ。

このブリッジに来たのはもう夕方でしたね。

それでも赤外線撮影ができちゃう夏は好きです。
暑いけどね。

フェイシャルシートを何枚使った事か(汗)

淡路島はまだ今回で2回しか行ったこと無いですが、
まだまだ面白い撮影スポットはあると思うので、
また行きたいと思います。





 

 

-infrared photo, 日記

© 2020 ゆるカメ散歩 Powered by AFFINGER5