トイデジ

NeinGrenze 5000T

まず簡単にですが、トイデジって何?って方にご説明。
トイデジはトイカメラ(toy camera)のデジタルバージョンです。
その名の通り、トイカメラはtoyなのでおもちゃのような素材で作りで決して高性能高画質ではないカメラです。

トイデジはデジタルなので、トイカメラよりある程度のクオリティではありますが、トイカメラの写りを意識して作っているため、同じく高性能高画質ではありません。

じゃあ何故この時代にそんなカメラを使うのか?
【味】です。

不自然な色味、ブレ、ボケ、ハレーションにより味のある予想外な写真が撮れる事を楽しむカメラなんです。

ここで僕の一番のお気に入りのトイデジの登場!!
NeinGrenze 5000Tです。

このカメラはなんとミニチュア風な写真が撮れちゃうんです。
今でこそ最近販売されているデジカメの機能として付いている物も多数存在していますが、
トイデジでこそな仕上がりを見せてくれるんです。

例えばこんな感じ
ちなみにこれはNeinGrenze 5000Tのビビッドモードを使用して撮影しています。

ミニチュア風を狙わなくても、次の様に味のある写真を撮ることが出来ます。

この色味やボヤケた感じがまた良いですね。

最新のデジカメで鮮明な写真を楽しむのも良いですが、この様な違った楽しみが出来るカメラも
面白いですよ!!